宮里藍さん引退会見で引退理由を語る

女子プロゴルファーの宮里藍さんが31歳で引退を発表しました。
高校生でプロ宣言をしたことから、史上初の高校生女子プロゴルファーとなった宮里藍さん、世界ランク最高位は2010年に1位であり、他にも前人未到の快挙を成し遂げている。
宮里藍さんの引退理由として世間で囁かれていたのは結婚です。彼氏として噂されているのは藍さんの専属マネージャーのユウキさんという男性ですが、その方との結婚することでゴルフから離れるのではと噂をされました。31歳ですから幸せな結婚や出産を願ってもおかしくはないですからね。藍さんのご両親もゴルフをやっていたとはいえ、藍さんの女性としての幸せを願っても不思議ではありません。
そんな噂が囁かれる中で29日異例の引退会見をしました。引退理由として「自信が持てなくなった」と語りました。2012年からスランプに陥っていると認め、メンタルコーチについてモチベーションを上げてきたが自分のゴールがそこにはなかったと説明しました。
成績を出せば出すほど練習も過密になり、プレッシャーもかかり厳しい世界だったんだろうなと想像できます。
落ち着いたら何らかの形でゴルフ界に復帰して欲しいです。ViTAKT 口コミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です