初めて娘がスイミングの進級テストに合格しました

4歳の娘が2月からスイミングを始めました。
娘が初めて自分からやりたいと言い始めた習い事だったので、体験に行きフィットネス系のプール教室にしました。
2ヶ月に一回進級テストがあります。
最初のテストは顔つけなど簡単なことなので、絶対に受かると思っていました。
まさかの不合格で、コーチに理由を聞いたら顔つけが怖いと言ってできなかったとのことでした。
親子共に残念で、それからお風呂場でゴーグルをつけて桶で練習を始めました。
始めは頑なに拒み、何度も怖くないと言い聞かせたのですが駄目でした。
プールも辞めたいと言うようになり、ここで辞めたらずっとトラウマになるかもしれないと思い、励ましながら通わせていました。
もうコーチに任せようと思い何度か行っていると、顔つけできた!とプールから笑顔で上がるようになりました。
家でも練習すると言って、お風呂でまた練習が始まりました。
できると目を輝かせて喜ぶので、見ているこちらも嬉しくなりました。
テスト本番では、緊張しないようにいつも通りと言葉をかけました。
見事に合格し、ぎゅっと抱きしめました。
怖いことから乗り越えられる姿を間近で見て、成長した娘に感心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です